ボラティリティリスクを考える

資産運用を行うことを考える時、一つ知っておいて欲しいのがリスクとリターンの関係です。リスクといリターンというのは、「トレードオフ」の関係であるとよく言われているのですが、これは本当のことなのでしょうか?

これはつまり、高いリターン求めるのであれば高いリスクが必要となるということです。低いリスクであれば得られるリターンも低くなってしまう意味でもあります。このリスクとリターンの関係というのは、基本的には真実だと言えます。

ただし、これは本当の意味でトレードオフの関係だとはいえません。というのも、高いリターンを得るためには高いリスクが必要であるものの、高いリスクを取った場合必ず高いリターンを得ることが出来るとは限らないためです。

そのため、資産運用におけるリスクとリターンの関係は、リスクの方が優位にある准トレードオフの関係にあると考えるべきでしょう。また、このリスクとリターンの関係において、もう一つボラティリティリスクというものが存在します。

これはリターンの上下によってリスクの上下が発生するという、というリスクです。言っている意味が難しいかと思いますが、過度のリスクを取るとその分この上下率によって受ける影響が大きくなるということです。

追記:現在は社名変更してあゆみトラストグループ社長になっているようです。


No Comments (yet)

コメントをどうぞ

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://www.mali-safaris.com/2014/10/03/text-20141003/trackback/